やり込めるゲームアプリとは?効率の良い遊び方を伝授!

やり込めるゲームアプリとは?効率の良い遊び方を伝授!

ドットゲームス編集部
最終更新日 2018/11/21 17:17
関連するアプリ一覧ページ: ☆ハマるゲーム
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

☆ハマるゲームのヘッダー画像
2019/12/16 05:01

    目次

  1. やり込めるゲームアプリとは?
  2. 効率よく遊ぶためのコツ
  3. おすすめのやり込めるゲームアプリ
  4. 面白いゲームアプリを時間のある限りやり込もう!

ゲームはやり込んでこそのものです。もちろん楽しみ方の一つですから、とりあえずクリアして次をすぐ探す遊び方も否定はしません。しかしせっかく製作者が気持ちを込めて作ったゲームですから、たとえアプリであっても余すことなく遊びつくしたいものです。時間は有限ですから、遊ぶつくすためには効率的なプレイを心がける必要があります。今回はやり込めるゲームと効率よく遊ぶためのポイントをお教えします。

 

やり込めるゲームアプリとは?

完全攻略まで道のりが長い

やり込むことはやり込むほどのボリュームや奥の深さがあって成立します。簡単に終わってしまうものだと、やり込む前に飽きて止めてしまうでしょう。RPGであればキャラクターの育成や装備の強化、レイドボスなど簡単に消化できないコンテンツがあるアプリです。パズルでもステージ制のものはその数が100を超えるほどに多く、全部をクリアしようとするとかなりの時間がかかり、道のりは長いです。ステージがないパズルであっても、人ひたすらスコアを伸ばすためにプレイし続ける人もいます。完全攻略するには一筋縄ではいかないと思わせる何かがなければならないのです。

無課金でとことん遊べる

ボリュームがあっても大前提として「やる気」が起きなければやり込むこともできません。ユーザーが大きくモチベーションを落とす理由の一つに課金要素の有無があります。最初にガチャを無料で回すことができない、強いキャラがいないと序盤もろくに進めないのでは誰だってやる気をなくしてしまうでしょう。無課金は課金者にすぐ追いつくことはできません。それは当たり前のことですが、無課金でもトップにはなれなくても、コツコツ続ければコンテンツをとことん遊びつくせる程度の強さを得られる課金バランスがやり込めるゲームアプリなのです。

クリアするノルマが多い

RPGによく見られる「業績」や「図鑑」など、一定の条件を満たして報酬をもらえるシステムがあります。その報酬は課金石であったり、キャラクターであったりそれぞれです。あるいは全く強さに関係ないものもありますが、ただその内容を埋めていくだけの作業が好きなコレクターが一定数います。空白を埋める作業、それだけでも達成感を得られるのです。そのノルマは多ければ多いほど、難しければ難しいほどにやり込めるボリュームは増えていきます。

 

効率よく遊ぶためのコツ

だらだら遊ばない

これはゲームだけではなく、何に取り組むにしても言えることですがだらだらと遊んでしまうことはよくありません。目的を明確にせず、何もせず棒立ちでいることや意味もなく動き回ることは効率が悪いです。効率を求めすぎることも一概によいこととは言えないのですが、まず自分がしたいことは何なのかを考えて、なるべく寄り道をしないようにしましょう。遊ぶ時間を決めて集中的にプレイすることも効率を上げてくれます。

できる範囲で課金する

色々度外視して効率よくやり込むためには、課金することが一番早いです。時間短縮であれキャラガチャであれ、課金すればするほどメキメキと強くなれることでしょう。しかし現実のお金が必要になってくるので、みんなおいそれとはできないのです。仮にキャラの強さがものをいうとして、求めれば求めるほどキリがありません。上を見上げればそれこそ100万単位で課金する人も中には存在します。上には上がいることを素直に受け入れ、追いつこうとせずできる範囲で課金するように心がけてください。

友達と協力する

ゲームの中には協力してマルチプレイができるものがあります。ソロで遊ぶこともスタイルの一つですが、受け入れられるのなら大いにマルチプレイを活用するとよいでしょう。ゲームの上手い下手は絶対にあることなので、難しくて進めないところを何度も繰り返すことは効率がよくありません。協力プレイをすることで、短時間で円滑にゲームを進められます。仮に長い時間かかるものであっても、友達と遊ぶことによってマンネリ化せずに済みます。友達の輪も広がるしよいことばかりです。

 

おすすめのやり込めるゲームアプリ

サマナーズウォー

画像:著者撮影

最大五人で編成するモンスターを率いて冒険するボリュームたっぷりのRPGです。バトルはオーソドックスなターン制で、モンスター毎に用意されているスキルを選択して戦います。スキルといっても敵にダメージを与えるだけでなく、味方の回復をしたり、味方のステータスを強化したり、敵を弱体化したりとさまざまな効果を持ちます。属性の相性を考えながら、スキルを駆使して戦略的に戦うことがサマナーズウォーの楽しみ方の一つです。

やり込み要素も盛りだくさんに用意されていますが、一番といえばモンスターの育成要素ではないでしょうか。まず全てのモンスターは最高レアリティの☆6まで成長させることができます。課金ガチャを回せば強いキャラクターを入手できる機会が増えるので、時間短縮にはなりますが一人用を遊んでいても無料のガチャでキャラクターを入手できます。☆の数を増やす進化は同レアリティのキャラクターを用意するシステムです。同キャラ進化ではないので無課金でも☆6のキャラクターを所持することができます。

サマナーズウォーでのリセマラは最高レアリティが排出される確率が低いため推奨されていません。先程の進化方法がありますし、低レアリティのモンスターでも活躍する場が用意されているためです。さらにモンスターの進化だけでなく、装着するルーンの育成もあります。ルーンの種類によって上昇する能力値が異なるため、同じモンスターでもルーン次第では別の使い勝手になりえます。組み合わせが膨大ですから、とにかくやり込みが終わりません。一人用をとりあえずクリアしたとしても、今度は対戦のアリーナが用意されています。無課金でもとことんやり込めるゲームアプリです。

 

サマナーズウォー公式サイト

飛び出せ!チャリ走3D!

画像:著者撮影

多くの人に暇つぶしゲームとして愛されているチャリ走シリーズが3Dになって帰ってきました。今までは横スクロールの2Dでしたが、今回は奥行きのある3Dでチャリ走を楽しめます。操作は今までと変わらず、棒人間の鈴木君がチャリンコをこいでいるので谷底に落ちたり、壁にぶつかったりしないようジャンプをして進んでください。ジャンプはタップで、操作はそれだけです。二段ジャンプもできるので距離調整に使うとよいでしょう。

横スクロールだった今までと違い、奥行きなので谷底が分かりづらいです。当然ブレーキはないので、よく見ていないと落ちてしまいます。そして最大の難関がライバルの佐藤君、ときどき出現してピョンピョン追い越していきます。当たったらダメとかではないのですが、非常に目についてタイミングを狂わしてきます。ただスコアを伸ばすだけですが、つい何度もプレイしてやり込んでしまう中毒性をもったゲームアプリです。

キングスレイド

画像:著者撮影

王道のやり込み満載のRPGでキャラクターは全て3Dグラフィックで描かれています。まず目を引くのはキャラクターの出来です。使い捨てのキャラがなく、全てグラフィックが異なります。さらに3Dモデリングを回転させることができるのですが、未取得のキャラでも可能です。かわいいキャラを眺めるだけでも存分に時間を潰すことができるでしょう。新しいキャラがリリースされたら、まずモデリングを眺めることはお約束です。戦闘はセミオートのターン制で、スキルはタップで選択します。オートと倍速ももちろん用意されていますし、自動連戦機能もあるため周回が苦になりません。

それだけやり込み要素も満載だということです。キャラは全て最高レアリティまで成長させることができます。特筆すべきはそのキャラの入手方法で、装備ガチャはあるもののキャラガチャがありません。キャラは課金石のルビーで購入する形(6,000円相当)です。こう見ると高いと感じてしまうかもしれませんが、ランダムのガチャは10連で3,000円が相場です。しかもキャラを指定できます。考え方次第ですがガチャに劣っているということはありません。さらに全てのキャラは英雄の宿屋で入手できるチャンスがあります。

コンテンツも話が進む度に、ドラゴンレイドやワールドボスなど開放されます。育成込みで考えるとかなりのボリュームです。

 

キングスレイド公式サイト

アナザーエデン 時空を超える猫

画像:著者撮影

マルチプレイが当たり前のソシャゲに反して最初から最後までソロプレイのRPGです。まさに家庭用ゲームを遊んでいるような気分で、その理由はマイペースにできるソロプレイだけではなくボリュームにもあります。ストーリーは部と章に分かれていて、リリース時から第一部のエンディングが用意されています。ソシャゲには終わりのないものが多いので、きちんとエンディングがあることはそれだけでモチベーションが上がります。シナリオや演出はあの有名なクロノトリガーを担当した「加藤正人」氏なだけあって折り紙付きの保証です。

ボリュームも育成を含めて50~60時間ほどなので、その分量に納得する人も多いのではないでしょうか。マルチプレイがないので誰からも煽られることなく、マイペースで思う存分シナリオを楽しむことができます。そして第一部のエンディングを見るために課金が必須ではないことが嬉しいポイントです。できればリセマラでヒーラーを引いておくことを推奨しますが、ストーリーを進めることでヒーラーは入手できますし、改善により「はじめての出逢い」がガチャから☆4キャラ指定へと変更されました。ですからヒーラーの問題は解決し、無課金でもストーリーを進めやすくなったのです。

隠し要素や釣り、新たなストーリーなど随時コンテンツされています。ソロプレイの気軽さを上手にバランスをとって成功したゲームアプリです。

 

アナザーエデン公式サイト

Idle Heroes -放置育成RPG

画像:著者撮影

タイトル通りゲームのほとんどを放置で済ませることのできるRPGです。放置系は特にあまりゲームに触る時間がない社会人におすすめできます。バトル部分は戦役で行い、雑魚とボスに分かれています。雑魚は延々と自動で戦ってくれるので、資金や経験値稼ぎに役立ってくれます。アプリと落としてもある程度の時間は自動で戦闘してくれる仕組みなので、睡眠中や他のアプリを遊びたいといったときでも安心です。もし十分な経験値がたまったのなら、画面中央の「戦闘」ボタンを押してボスと戦ってください。勝利すると次のステージへ進みます。

キャラクターはガチャで引くことがメインですが、合成を行うことでもゲットできますから無理に課金する必要はありません。コンテンツも戦役の他に幻惑の塔(ひたすら上を目指す)、レイドボス、PvPなどRPGでよく見かけるものは全て揃っています。気軽に放置してすくすく成長する気持ちよさはこのゲームアプリならではです。

 

面白いゲームアプリを時間のある限りやり込もう!

やり込めるゲームアプリがあなたに与えてくれるものは満足感です。それと同時に長い時間プレイするわけですから、家庭用ゲームを遊ぶより圧倒的にコスパもよいです。家庭用ゲーム顔負けのボリューム満点のコンテンツをとことんやり込んで、お金も節約、一石二鳥でゲームアプリを楽しみましょう。

関連するアプリ一覧ページ: ☆ハマるゲーム

こちらの記事もおすすめ!

☆ハマるゲームのヘッダー画像
2019/12/16 05:01

この記事で紹介されたアプリ

  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新アプリランキング

ストアに接続中...