自分だけの街を作ろう ゲームアプリ「Megapolis」

自分だけの街を作ろう ゲームアプリ「Megapolis」

ドットゲームス編集部
最終更新日 2018/8/7 14:20
関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

    目次

  1. とはいっても、何からすればいい?
  2. 住民とお金を集めよう
  3. レベルアップごとに解放されるオブジェクト
  4. ミッションをこつこつプレイしよう
  5. 更なる大地を求めて
  6. 目指すは快適便利なメガポリス!

(筆者撮影)

今回ご紹介するのは、スタンダードなタウンシミュレータータイプのゲームアプリ「Megapolis」です。

最初は小さな街をどんどん拡張して、さまざまな建物を建て、人口を増やし、壮大な巨大都市~メガポリス~を作り上げましょう。

とはいっても、何からすればいい?

タウンシミュレータータイプのゲームは選択項目が多く、ビギナーユーザーは何から手を付ければいいか分からないことも多いですが、「Megapolis」には丁寧なチュートリアルがありますので、それに従ってひととおりの操作を覚えていきましょう。タウンシミュレーター上級者は、スキップしてもかまいません。今回は、チュートリアルをプレイしていくことにしましょう。

まずはチュートリアル通り、木造住宅を建ててみます。

(筆者撮影)

緑色の木造住宅オブジェクトを何も建っていない場所に動かし、場所を決めたら左の緑のチェックマークをタップします。それで家が完成。

同じように、発電所を作ったり工場を作ったりして、街を発展させていきます。

ただし、半透明の枠の外側には、現時点では建物を作ることはできません。のちのち拡張していくとして、まずは今使える土地に建物を建てていきましょう。

住民とお金を集めよう

ひととおりのチュートリアルを終えてしばらく放置すると、建物の上に黄色のフキダシが出ます。それをタップすると、経験値と住民の数が増えます。経験値は上の紫色のゲージで、住民は左側のアイコンで、それぞれ確認することができます。頻繁にフキダシが出るので、経験値などが欲しい人はまめにチェックしてください。

また、チュートリアルで作った工場からも徴収することができます。まずは工場やライフラインなどインフラを整備し、その後は家を建て、どんどん街を発展させていきましょう。

レベルアップごとに解放されるオブジェクト

(筆者撮影)

レベルが上がると、より上級のオブジェクトが解放されていきます。理想の街を作るために、まめにタウンを見てアイコンをタップし、レベルを上げていきましょう。一度は見てみたいあんな建物やこんな建造物も、レベルが上がると建てられるようになる!?かも!?

ミッションをこつこつプレイしよう

ひととおり操作方法を覚えたら、画面左側の小さなアイコンをタップし、ミッションを確認して達成しましょう。ミッションを達成するとそれぞれに報酬がもらえ、更に街を発展させることができます。

(筆者撮影)

その後は基本的にはチュートリアルで覚えたとおりのことをしていけば良いのですが、いくつか、早めにやっておいた方がいいことがあります。

  • 電力と水力の確保(発電所と給水塔の建築)
  • 税務署の建築

ライフラインを確保するのは大切です。住民の受け皿とするためにも、安易に家を大量に建てる前にまずは整備しておきましょう。

税務署を作るのは、最初は街が小さいので手動で経験値や人口などが回収できますが、街が発展するとそれが大変になるからです。税務署があれば、プレイ時に自動で徴収を行ってくれます。建てられるようになったら即建てましょう。 

更なる大地を求めて

建物を建築可能な土地を拡張するには、「メガパック」と呼ばれる、リアルマネーで購入できるアイテムが必要です。レベルアップなどでもらえることもあります。建物を建てられる場所がなくなったら、メガパックを使って拡張していきましょう。

目指すは快適便利なメガポリス!

レベルを上げ、税金や経験値を獲得し、ライフラインを整備し、住宅などの新しい建物を建て、遊園地や映画館などの興行施設を作り…やることはたくさんあります。自由自在に、世界で唯一の、あなただけの都市を作ってください!

Androidでダウンロード

iOSでダウンロード

関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの05月20日 18:05 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...