可愛いドット絵がくせになる!?やりこみ要素満載の「クルセイダークエスト」

可愛いドット絵がくせになる!?やりこみ要素満載の「クルセイダークエスト」

ドットゲームス編集部
最終更新日 2018/8/7 14:25
関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

    目次

  1. (はじめに)
  2. (あらすじ)
  3. (簡単だけど奥深い戦闘システム)
  4. (ガチャじゃなくても強い勇者は手に入る!)
  5. (やりこみ要素満載の育成システム)
  6. (さまざまな冒険システム)
  7. (おわりに)
  8. (ダウンロードはこちら)

(はじめに)

どうも、ライターのchinobichです。

今日は可愛いドット絵!しかもやりこみ要素満載の「クルセイダークエスト(通称:クルクエ)」の紹介記事です。

ドット絵はファミコンやスーパーファミコンを思い出させるような懐かしさを感じます。

ゲーム自体もなかなか作り込まれていて面白いです。

筆者もまだプレイ中ですが、クルクエの魅力をお伝えできればと思います。

 

(あらすじ)

遠い昔、使徒と呼ばれる者たちが世界を滅ぼそうと大戦争を起こした。女神たちはそれに対抗し、長い戦いの末、使徒たちに勝利した。しかし使徒は不滅の体をもっていたため、いくつかの霊魂石に分けて封印し、女神たちはその霊魂石を守り続けてきた。

しかし何者かがその「使徒のかけら」を狙って女神を襲い、使徒の復活を企てている。

プレイヤーは勇者を育て、女神とともに使徒の復活を阻止するために戦うという物語です。

 

(簡単だけど奥深い戦闘システム)

戦闘は2Dの横スクロールで展開します。

※ボスとのバトルシーン

自分の勇者たちは画面下にあるボックスに流れてくるブロックスキルを選択することで、スキルを発動することができます。ブロックスキルは最大3つまでつなげることができ、多く繋げることでより強力なスキルになります。

勇者には6つの種族があり、種族の組み合わせやスキルの組み合わせによって戦い方は無限大です。

また、勇者とは別で女神を味方に加えることができます。女神は戦闘に役立つスキルを発動することができます。女神によって能力が違うので、ダンジョンによって使い分けるのも戦略のひとつです。

 

(ガチャじゃなくても強い勇者は手に入る!)

強い勇者たちはもちろんガチャでも手に入りますが、シナリオやダンジョンのドロップなどでも手に入れることができます。

また、レア度として☆1〜☆6までありますが、育成で☆6まで育てることができる上に、主人公の勇者が割と使えます。それ以外にもシナリオを進めていくだけでもらえる勇者もなかなか強い勇者が多いので、ガチャにこだわらず、気に入った勇者で進めていきましょう。

※参考になるかわかりませんが、筆者の勇者ボックスです。

 

(やりこみ要素満載の育成システム)

勇者を集めて終わりではありません。そこから育成をしていくわけですが、育成も奥深いです。

ブロックスキルとは別に特殊スキルと呼ばれるものが、キャラクターごとに習得でき、習得すること戦闘を有利にすすめることができます。

他にも、「訓練」「実による育成」「装備の厳選」などやりこみ要素満載の育成システムになっています。

 

(さまざまな冒険システム)

クルクエの冒険には、ソロプレイでストーリーを進めていく「シナリオ」や、オンラインで他のプレイヤーと対戦する「決闘場」、他のプレイヤーと協力してボスを倒す「ワールドボス」などがあります。他にも「霊魂の要塞」や「探検」など、シナリオを進めていくことで、さまざまな冒険が開放されていきます。

シナリオは大きく分けて4つに分かれており、それぞれ難易度がノーマルとハードに分かれています。一つのシナリオには約100個のダンジョンが盛り込まれており、ボリューム満点です。

 

(おわりに)

ここまでクルセイダークエストについてざっと簡単に紹介してきましたが、筆者もまだ執筆時点ですべてのコンテンツはプレイできていません。こつこつ勇者を育てていくというところは昔ながらのRPGを連想させるようでハマってしまいました。

気になった方はぜひ一度プレイしてみてください。

以上、クルセイダークエストの紹介でした!

 

(ダウンロードはこちら)

iPhoneはこちら

Androidはこちら

関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの05月19日 06:05 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...