面白い無料ゲームアプリの最新情報
MMO「キング・オブ・アバロン:ドラゴン戦争KoA」を体験してみた

MMO「キング・オブ・アバロン:ドラゴン戦争KoA」を体験してみた

どうも、ichi01lotusです。
最近、いろいろなゲームアプリをやっているのですが、自分がいかに偏ったジャンルのゲームをしていたのかを痛感しています。
せっかく痛感したので、世界を広げてみます。今回は「キング・オブ・アバロン:ドラゴン戦争KoA」というゲームを紹介したいと思います。

※ichi01lotus撮影

MMOとは?

「キング・オブ・アバロン:ドラゴン戦争KoA」は「MMO」というものらしく、恥ずかしながら自分は意味が分かりませんでした。

「MMO」=Massively Multiplayer Online(大規模多人数型オンライン)

たくさんのプレイヤーが同じサーバーにログインをして、同じ空間時間を共有してプレイすることらしいです。
自分はオンラインゲームをあまりやったことがないので、それは知らないわけですね。勉強になりました。

序盤は街づくりから

※ichi01lotus撮影

プレイを開始すると、戦争らしき光景が映し出されます。王様らしき人が何事が叫んで城が攻め落とされるところから始まりました。
よくストーリーが分からぬまま開始してしまったのですが、「キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争KoA」はアーサー王の伝説をベースにしたストーリーらしいのです。そして、アーサー王が亡くなったあとの世界が舞台となっているということで、冒頭で亡くなったのはアーサー王でした。

プレイヤーは領主です。自分の街を発展させ、戦争のための戦力を備えなければなりません。そこで、まずやらなければならないのは、ひたすらクエストをこなしていくことです。

空き地に建造物を立てていくのですが、クエストに従って建造していけばどんどん街づくりしていけます。建造とアップグレードを繰り返して、街を街らしい状態にしていくのが序盤にやることです。

製材所と農場が最初に建造するもので、発展に必要な木材と食料を産出することができます。まずこの2つがなければ発展を進められないので、アップグレードは優先してやると良いでしょう。

城塞のそばにはドラゴンの卵があり、孵化すると戦争の戦力となってくれます。まだ使いどころがなかなかないのですが、街の発展とともにドラゴンを使用することも増えてくるのかもしれません。

占拠・攻撃・同盟・戦争

※ichi01lotus撮影

ある程度、街を発展させたら外のマップに出てみましょう。確か、クエストでも外のマップに出るはずなので、意識的にやる必要はありません。
・占拠
集落を占拠することで、アイテムを入手できます。近いと進軍に時間はかかりませんが、街の捜索に時間がかかります。
・攻撃
マップ上にはモンスターが存在しています。それぞれレベルがあり、1つしたのレベルのモンスターを倒さないと、次のモンスターに攻撃することができません。
例)3レベルのモンスターを倒したことがある場合
  →4レベルのモンスターに攻撃できる
  →5レベル以上のモンスターには攻撃できない
モンスターに勝利すると、占拠と同様にアイテムなどが手に入ります。敗北すると戦力を失います。
・同盟
自分の街と同じような形態の街がいくつも点在しています。これは、他のプレイヤーの街です。彼らとは同盟を組むことができます。誰かの同盟に参加することも、自分で同盟を作ることもできます。
同盟を組むことで、街の発展を助けたり、戦いのサポートをしたりできます。
・戦争
他のプレイヤーの街あるいは他同盟と戦うことができます。

MMOだと感じるのは、やはり同盟の街をヘルプすることでしょうか。ヘルプを送信すると、わりとすぐにヘルプをしてもらえます。
戦いで苦戦していればサポートをしたりされたり、リアルタイムに街の発展と戦争をしていくことができます。

最後に

※ichi01lotus撮影

街を発展させていくという点では育成シュミレーションゲーム感もあり、どれほどの戦力で挑めばモンスターを倒せるか、戦争で勝てるかなどを考える戦略ゲームでもあります。
街づくりをしていく系のゲームが好きな人はハマるかもしれませんね。自分は絶賛ハマる予感です。

ゲームアプリ情報

「キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争KoA」
ジャンル:MMOストラテジー
メーカー:Funplus
価格:基本プレイ無料

App Storeはこちらから

Google playはこちらから

おすすめアプリ

おすすめ人気記事

最新のアプリランキング

ストアに接続中...