iphoneのゲームアプリがしたいのに重い!そんな悩みを解消する8つの方法!ヌルヌル動かしてストレスを無くそう!

iphoneのゲームアプリがしたいのに重い!そんな悩みを解消する8つの方法!ヌルヌル動かしてストレスを無くそう!

ドットゲームス編集部
最終更新日 2018/8/5 11:16
関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

    目次

  1. メモリ開放をしよう!
  2. バックグラウンドアプリの停止をしよう!
  3. iPhoneを再起動させよう!
  4. 履歴を消去しよう!
  5. 視覚効果を減らそう!
  6. キーボード入力を軽くしよう!
  7. Wi-Fiの自動検索をオフにしよう!
  8. 変換学習をリセットしよう!

なんだか最近iphoneがモッサリしてて重い、前はもっとヌルヌル動いてたのにゲームしててもムカつく!

 

そんな症状に悩んでいる方はいませんか?

 

今回はそんなときのお役立ち情報を8つ紹介していきます!

 

 

メモリ開放をしよう!

 

なにそれ?変なこと?なんて心配しなくても大丈夫です。

iphoneの中身を綺麗に生理整頓してスッキリさせるアプリをインストールするだけです。

 

サクサク for iPhone HDというアプリがかなりオススメです。

 

定期的に1タップするだけでサクサクになりますよ!

 

 

バックグラウンドアプリの停止をしよう!

 

ホームボタンを2回連続で素早く押すと、アプリのアイコンと画像が表示されます。

アプリの画像を上にスワイプさせることで停止するので、これを繰り返して全て停止させたらホームボタンでホーム画面へ戻れば完了です。

 

これで少しはiPhoneの動作をサクサク軽くすることができますよ。

 

 

iPhoneを再起動させよう!

 

再起動することによって軽くなるだけでなく、電池の寿命も延びるので定期的にやりましょう。

 

iPhoneの右上にある電源ボタンを長押しして電源を切りましょう。

そのまま10秒ぐらい待った後、電源ボタンを長押しして電源をONにします。

 

軽くする方法としては、これが一番の方法ですね。

 

 

履歴を消去しよう!

 

設定アプリを開いて、safariから履歴を消去するだけです。

 

Cookieとデータを消去をしても軽くはなりますが、保存されているパスワードなども消えてしまうので面倒に感じる人もいるかも?

 

 

視覚効果を減らそう!

 

iOS7以降のバージョンは、画面の切替など綺麗に見せるための効果が増えています。

 

ですが視覚効果は端末にけっこう負荷がかかるので、動きがモッサリする原因にもなります。

 

特に端末が古い場合、視覚効果を減らすことで動きを軽くすることができますよ。

設定→一般→アクセシビリティで、視覚効果を減らすをオンにするだけです。

 

 

キーボード入力を軽くしよう!

 

キーボード入力が遅くてイライラ!という経験ありませんか?

そんな時は設定→一般→キーボードで自動大文字入力や自動修正などの機能をオフにしてみてください。

 

 

Wi-Fiの自動検索をオフにしよう!

 

自動でWi-Fiを検索してくれる機能をオフにすると、その分のメモリが使えるので軽くなります。

 

検索は電池の減りも早くなりますし、野良Wi-Fiによる乗っ取りやウイルスの被害も防ぐことが出来るので、Wi-Fiはなるべくロックされているものだけを使いましょう。

 

 

変換学習をリセットしよう!

 

設定→一般→リセット→キーボードの変換学習をリセットで出来ます。

 

文字入力時の変換候補は初期に戻ってしまいますが、これがけっこう重くなっていってしまうのでこまめにリセットしましょう。

 

 

他にもヌルヌル動くように軽くする方法はいくつかありますが、iPhoneを長く気持ちよく使うためにも、これらのことをやってみてください。

 

これでストレスから開放されますよ!

関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの05月20日 18:05 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...