「ワイルドスピード」のアプリゲームはどこに消えた?!今、新たに楽しみたい待望のレースゲームたちは?

「ワイルドスピード」のアプリゲームはどこに消えた?!今、新たに楽しみたい待望のレースゲームたちは?

ドットゲームス編集部
最終更新日 2018/8/12 00:24
関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

    目次

  1. シンプルだけど迫力のあるレースゲーム
  2. ストーリー性のあるレースゲームは・・・?

映画、「ワイルドスピード」での世界観をそのままに、アプリゲームとして登場していた「ワイルドスピード:レジェンド」は、美しいグラフィックとカーバトルの面白さを詰め込んだレースゲームとして人気のアプリゲームでした。

 

映画の中の世界観も再現しており、リアルでキナくさいストーリーモードが入っていたのも魅力で、カーレース好きにも映画ファンにも楽しめるのが嬉しかったのですが、いつの間にかのサービス終了で、不満を覚えた人も少なくはありません。

そんな「ワイルドスピード:レジェンド」の代わりとなる、新たなレースゲームはその後登場しているのでしょうか?

 

シンプルだけど迫力のあるレースゲーム

カーグラフィックの美しさと、濃厚レースバトルを楽しめる「Real Racing3」に、路上レースが魅力の「レーシングフィーバー」を筆頭に、日本語でのリリースがされていないものの、多くの日本ユーザーも楽しんでいる「ExtremeCarDrivingSimulator」等。

まだまだカーレースゲームの王道を走り抜ける作品は数多く存在します。

特に、日本語訳がされていないだけで、ダウンロードサイトから楽しめるレースゲームは多く、日本語でのレビュー記事がいくつも付いているものは、言語がわからなくてもレース性を楽しみにダウンロードしてしまうのも悪くはありません。(GooglePlayなどの適正サイトで)

シンプルな設定の多いレースゲームだからこそ、リリースされている多くのゲームをチェックして、迫力のバトルを楽しみたいものです。

 

ストーリー性のあるレースゲームは・・・?

シンプルなレースゲームと違い、「ワイルドスピード:レジェンド」で楽しめたストーリー性を求めるのであれば、なかなか理想のゲームにはたどり着けません。

そんな時は、ちょっと目線を変えてコメディよりのカーゲームを楽しんでみるのもいいものです。

警察としてパトロールシミュレーションを楽しめる「国境警察シム」は、若干馬鹿ゲーともいえるお笑いカーゲーム。レーシングテクニックを駆使して、危険運転や速度超過の車を追い詰め、捕らえた運転手との面白いやり取りが楽しめます。

ストーリーモードを求めると、純粋なカーレースとはかけ離れたゲームが多いですが、この他にもコミカルなネタレースゲームもいくつか存在するので、レースゲームと一緒に楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

 

さて、純粋なレースとストーリーが一体化していた「ワイルドスピード:レジェンド」と比べると、そこまでの完成度のゲームにはなかなか巡り合えないのが現実です。

ですが、車好きに人気のレースゲームは、まだまだ新たにリリースされ続けているので、色々なレースゲームを楽しみながら、新たなる「ワイルドスピード:レジェンド」の登場を待ちましょう。

色々なレースゲームにチャレンジしてみることは、ゲームでのドライビングテクニックの上昇にも、新たなる面白ゲームとの出会いにも繋がるかもしれません。

関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...