プレイヤーと競え!大会が開催されている激アツアプリゲーム

プレイヤーと競え!大会が開催されている激アツアプリゲーム

ドットゲームス編集部
最終更新日 2018/8/11 19:55

    目次

  1. 「オンライン麻雀 Maru-Jan」
  2. 「CRAZY OPEN CAR」

こんにちは、ライターのamikakeです。ゲームの楽しみ方は人それぞれ存在します。一人で黙々と遊ぶ人もいれば、皆で遊ぶゲームが好きな人もいるでしょう。

特にプレイヤーと対戦するゲームは自分の腕を試したいと思う方もいるのではないでしょうか。最近はe-sportsといって、特に韓国で腕を競い合う大会が盛んに開かれています。

 

賞金も規模が大きいものだと総額20億円にもなり、トップクラスプレイヤーになると会社のスポンサーもつきます。

日本でも近年その傾向が見られるものの、やはり韓国には叶わず一歩遅れている状況です。スポーツのスーパープレイは見るもの全てを虜にします。

ゲームでも同様に知らない人が見てもすごいと思えるほどのプレイをすれば同じように盛り上がるのです。

 

あまり大規模な大会は日本で開かれていませんが、小規模なものならいくらでも開かれています。

自分の腕を試したいと思っている方は一度覗いてみるのもよいかもしれません。

 

「オンライン麻雀 Maru-Jan」

 

大会の定番と言えば麻雀を欠かすことはできません。このMaru-Janは定期的に大会が開催されている麻雀のアプリゲームとなっています。

パソコンがある人はそちらでもプレイできるので大きな画面で盛り上がることが可能です。スマホ・タブレット版は手軽に麻雀を楽しみたい方におすすめします。

 

以前、スマホ版では大会に参加できなかったのですが、近年のアップデートで可能になりました。オンライン対戦をするためには場代の課金が必要ではあるものの、

一人で麻雀練習をすることで場代のポイントを貯めることができます。自信がついたら挑戦してみましょう。更に自分の腕を上げてオンライン麻雀プロの称号をゲットです。

 

「オンライン麻雀 Maru-Jan」の公式ページはこちらから→

http://www.maru-jan.com/

 

「CRAZY OPEN CAR」

 

CRAZY OPEN CARの操作はとてもシンプルなアプリゲームでクローズカーが右から走ってくるので、ひたすらタップしてオープンカーに作り変えて得点を稼ぎます。

見逃すと制限時間が減ってしまうのでじっと見続けなければなりません。車ばかりが走ってくるわけではなく、スピードキング「アクセルはまお」がくることもあります。

 

はまおはブービートラップなので、タップしないようにしましょう。間違えるとそこでゲームが終わってしまいます。

一時期ラウンドワンでスコアを競う大会が開かれていました。単純な操作ですから、このような大会なら誰でも参加できますね。

 

「CRAZY OPEN CAR」のApp Storeページはこちらから→

https://itunes.apple.com/jp/app/crazy-open-car/id1164390531?mt=8

 

以上、2本の大会が開かれているアプリゲームを紹介しました。大会に参加すると人の繋がりができることもあります、興味を持っている方は参加してみましょう。

次のプロゲーマーはもしかしたらあなたかもしれませんよ。

最新アプリランキング

ストアに接続中...