一人卓球のアイコン

アプリ「一人卓球」の魅力を紹介!

一人卓球

無料

更新日:2018/7/23

おすすめポイント

  • 試合ではなく、一人で練習したいときに楽しめる

  • 自動機能があり、ラケットの動きをボールの高さに自動で合わす

  • 強さは、タップ後のホールド時間で変化する

スクリーンショット

App Storeより引用
  • 一人卓球 | スクリーンショットその1
  • 一人卓球 | スクリーンショットその2

一人卓球とは?

一人卓球は、卓球の壁打ちをして一人で卓球を楽しむことができる

一人卓球は、卓球の壁打ちをして一人で卓球を楽しむことができます。試合ではなく、一人で練習したいときに楽しめます。始めはボールが自動で飛んできます。ボールを打ち返す為にスイングします。矢印ボタンが2つあります。選択して打ち分けをします。強さは、タップ後のホールド時間で変化します。上方向にするときは強くし過ぎないことがコツです。ラリーが長続きするようになり、上位ランキングを目標に励めます。 自動機能があり、ラケットの動きをボールの高さに自動で合わします。難易度が高めですが、慣れてくるとラリーが長続きします。妻つぶしになり、一人で静かに遊びたいときに便利です。

一人卓球の特徴・レビュー

調子が良ければいつまでもラリーが続くためプレイし続けることができる

一人卓球はラケットを操作してピンポン玉を打ち返してラリーを続けていくことが目的のゲームで、特に制限時間やクリアポイントなどの設定がないため、調子が良ければ永久に続けることさえ可能な内容となっています。ただし難易度設定の関係などから50界のラリーでもかなり難しい部類となっているようで、この場合のプレイ時間は数分以下となるため、くり返し楽しむことも可能と言えます。ゲームはスイングの強さや打ち分け方などの操作があり、プレイが進むに連れて現実の手の疲労度と集中力の途切れがゲームの難所になるため、リラックスした気持ちで楽しむのがポイントと言えるでしょう。

卓球の壁打ちでラリーをして一人で卓球を楽しむ

一人卓球は、卓球の壁打ちをして一人で卓球を楽しむことができます。試合ではなく、一人で壁打ち練習したいときに楽しめます。始めはボールが自動で飛んできます。ボールを打ち返す為にスイングします。

矢印ボタンを選択して打ち分けをし、強さはホールド時間で変化

矢印ボタンが2つあり、選択して打ち分けをします。強さは、タップ後のホールド時間で変化します。上方向にするときは強くし過ぎないことがコツで、ラリーが長続きするようになります。

自動機能はラケットの動きをボールの高さに自動で合わす

自動機能があり、ラケットの動きをボールの高さに自動で合わします。難易度が高めです。慣れてくるとラリーが長続きします。妻つぶしになり、一人で静かに遊びたいときに便利です。

卓球ゲームのアプリが気になる方はこちらをチェック

卓球ゲームのアプリ一覧

スペック・仕様

開発者
SHIGEYUKI TAKAHASHI
リリース
iPhone: 2011年9月21日
サイズ
1.8 MiB
価格
無料

関連アプリ

最新アプリ紹介記事

おすすめ人気記事

カテゴリ

現在のカテゴリ

ストアに接続中...