面白い無料ゲームアプリの最新情報
【リネレボ】万能型ジョブである「ダークエルフ」のスキルを紹介

【リネレボ】万能型ジョブである「ダークエルフ」のスキルを紹介

『リネージュ2 レボリューション』のダークエルフの基本情報

『リネージュ2 レボリューション』に登場するジョブであるダークエルフの基本情報をご紹介します。

配信前の情報になりますので、プレイングを検討されている方はぜひ参考にしてください。

また事前情報となっているため、内容に差異が生じる場合がございます。

引用元:http://l2.netmarble.jp/map.aspx

基本情報

■ジャンル:MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)

■対応機種:Android/iOS

■企画・製作:NCSOFT Corporation

ジョブの基本情報

■『リネージュ2 レボリューション』に登場するすべてのジョブは、レベルが一定値に達した段階で、より専門的なクラスに「転職」することができます。
転職することで、それぞれの種族およびクラスの特性に応じた能力と、専用のスキルを手に入れることができるので覚えておきましょう。

ダークエルフはさまざまな状況に対応できる万能型

引用元:http://l2.netmarble.jp/character.aspx

ダークエルフは、高めの火力と攻撃スピードが魅力のアタッカー型のジョブですが、

転職によって、スキルファイターになったり壁役が可能になるなど、プレイスタイルに応じたクラスにすることができます。

また、同じ万能型のヒューマンに比べてややテクニカルなジョブですが、全体的に扱いやすいので初心者にもおすすめです。

シリエンナイトのスキル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TAqUpfGkCgs

ダークエルフの「シリエンナイト」は「ライフリーチ」と、「チェーンヒドラ」。そして、「アルティメットディフェンス」の3スキルが中心になります。

「ライフリーチ」は、周りの相手にダメージを与え、ターゲットの防御力を低下させさらには、HPを吸収するスキルです。

「チェーンヒドラ」は、前方に居る周囲の敵を寄せてからダメージを与え、その後気絶させることができます。

また、追加効果として挑発状態にすることもできるため、厄介な敵に対して使用するといいでしょう。

「アルティメットディフェンス」は、自身の防御力が上昇し、攻撃が当たった対象の移動スピードを低下させることができます。

ブレードダンサーのスキル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KIXPx2FVHJ8

ダークエルフの「ブレードダンサー」は「スピニングスラッシャー」と、「ハリケーンストーム」。

そして、「ダンスオブウォリアー」、「ダンス・オブ・フューリー」の4スキルが中心になります。

「スピニングスラッシャー」は、周りのターゲットにダメージを与え、ノックダウン効果を付与できるスキルです。

「ハリケーンストーム」は、周囲の敵を攻撃した後に、移動スピードを低下させることが可能で、

スキルを使用しながら移動することもできます。

「ダンスオブウォリアー」は、パーティー全体の物理攻撃力が上昇するため、

積極的に使用して味方アタッカーをサポートするといいでしょう。

「ダンス・オブ・フューリー」は、パーティーメンバーの攻撃スピードが上がるスキルで、

こちらも同じくアタッカーと組み合わせて使うことで真価を発揮するスキルです。

アビスウォーカーのスキル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hDno2wD2qMM

ダークエルフの「アビスウォーカー」は「スティング」と、「ブラッドレイン」。そして、「ヴィシャスダンス」の3スキルが中心になります。

「スティング」は、前に居る対象にダメージを与え、出血効果を付与するスキルで、

 この攻撃で加えた一部ダメージは防御力を貫通する効果が反映されるのが特徴です。

「ブラッドレイン」は、周囲の相手を攻撃してダメージと、出血効果を付与することができます。

さらに、追加のダメージを与えた後に気絶状態にさせるため、さまざまな場面で有用なスキルといえるでしょう。

「ヴィシャスダンス」は、僅かな時間の間、自身の攻撃のクリティカル発生確立が100%になり、

クリティカルダメージが大きく上昇する超攻撃的なスキルです。

ファントムレンジャーのスキル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lZkSLmPa1fY

ダークエルフの「ファントムレンジャー」は「デススティンガー」と、「スタンショット」。

そして、「ラピッドファイア」、「フェイタルカウンター」の4スキルが中心になります。

「デススティンガー」は、貫通効果を持つ攻撃を対象に向かって放ち、大きなダメージを与えるスキルです。

「スタンショット」は、ターゲットにダメージを与えた後に、気絶効果を付与することができます。

「ラピッドファイア」は、自身の攻撃スピードを上昇させるものの、射程距離が低下するスキルで、

使いどころを間違えると敵に囲まれて危険な状態になるため、周りに注意して使用しましょう。

「フェイタルカウンター」は、攻撃力が大きく上昇するスキルで、ボス戦などで活躍します。

しかし、デメリットとして自身の回避確立が低下するので、ヒーラーのサポートなどが必須になるでしょう。

スペルハウラーのスキル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QJO6Qst4YbM

ダークエルフの「スペルハウラー」は「ダークブレス」と、「コラプション」。そして、「フェイタルウィズダム」の3スキルが中心になります。

「ダークブレス」は、前に居るターゲットに闇属性の持続ダメージを与えるスキルで、

使用している間は、方向を変えて対象を移すことが可能なスキルです。

「コラプション」は、前方範囲内の相手に持続ダメージを与え、防御力と移動スピードをダウンさせることができます。

「フェイタルウィズダム」は、自身の魔法攻撃力を大きく上昇させるスキルで、シンプルではあるものの非常に強力です。

シリエンエルダーのスキル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=o0Y89LSnBow

ダークエルフの「シリエンエルダー」は「ヴァンパイアリックタッチ」と、「ブラッディレイジ」。そして、「エンパワー」の3スキルが中心になります。

「ヴァンパイアリックタッチ」は、前に居るターゲットにダメージを与え、

与えたダメージの合計値に合わせてパーティーメンバーのHPを回復させます。

「ブラッディレイジ」は、周囲の対象に闇属性のダメージを与えた後にスロー効果を付与し、さらには対象のバフを取り除くスキルで、

ボスなどの強敵に対して使用するといいでしょう。

「エンパワー」は、効果を発動することでHPをやや回復することが可能で、効果時間中はHPが一定化に低下しなくなります。

 

関連するカテゴリから探す

おすすめ人気記事

最新のアプリランキング

ゲームアプリジャンル一覧

アプリジャンル一覧

ストアに接続中...