好きなゲームアプリの楽しさをみんなに伝えよう!iPadを使ったゲーム実況の方法を徹底解説!

好きなゲームアプリの楽しさをみんなに伝えよう!iPadを使ったゲーム実況の方法を徹底解説!

ドットゲームス編集部
最終更新日 2018/6/12 13:20
関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

    目次

  1. iPadでゲーム実況をするには?
  2. iPadの画面を録画しなくちゃ始まらない!
  3. 実際に画面を録画してみよう!
  4. 配信先を選ぼう!
  5. さぁ、世界へゲームの楽しさを伝えよう!

ゲーム好きならば、一度は「ゲーム実況」をやってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

自分がいつも遊んでいるゲームや好きなゲームを、面白おかしく遊ぶ様子は観ていて楽しくなってきますよね。

そんなゲーム実況をするなら、パソコンばりに動いて扱いやすいiPadはオススメの端末なんです。

今回はiPadを使ったゲーム実況について解説していきますよ!

iPadでゲーム実況をするには?

iPadを使ってゲーム実況をするには、下記の方法が必要になってきます。

 

  1. iPadのゲーム画面を録画できる環境を整える
  2. 実際にゲームをプレイして録画
  3. 配信サイトに投稿

 

これは録画してゲーム実況動画を配信する方法。

ライブ配信する場合には、

 

  1. 配信サイトで生配信できるようにiPadを準備する。
  2. 配信サイトで実況生配信

 

の手順でできるようになります。

基本的な流れは変わらないので、今回は初心者でも進めやすい、録画ゲーム実況の方法をメインに解説していきます。

iPadの画面を録画しなくちゃ始まらない!

まずはiPadの画面を他の人にも見せるため、録画できるようにしていきましょう!

iPadのゲーム画面を録画するには、大きく3つの方法があります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、順番に見ていきましょう。

1.ゲーム実況や画面録画のアプリを使う

1つ目はiPadだけで完結できる方法です。

ゲーム実況用のアプリには「OPENREC.tv」などがあります。

筆者撮影。

「OPENREC」はゲーム実況のためのサイトで、ゲーム配信用の環境が整っています。

ただこのアプリはライブ配信(生放送)にしか対応していません。

なのでゲーム実況に慣れてる人にはオススメできるのですが、初めての人がいきなり生配信をするのはなかなかハードルが高いかもしれません。

更に、このアプリを使うと配信サイトが「OPENREC」に限定されてしまう点もネックになってきます。

一方でiPadの画面を録画できるアプリには「iRec」などがありますが、iPadの画面を録画することはAppleでサポートされていません。

なので、録画アプリはAppStoreには配信されていないんですね。

完全自己責任で行う必要があるので、ソフトウェアの知識があまりない場合には少し敷居が高くなっていまします。

しかしiPad以外にPCを持っていない人は、上記いずれかの方法から選んでいくことになります。

2.キャプチャーボードとPCを使ってみる

これはiPadと別に、PCとキャプチャーボードと呼ばれる機材を用意することで、iPadとパソコンを繋ぐ方法です。

ただ、この方法だとキャプチャーボードを別途購入する必要が出てきてしまいます。

初めてゲーム実況をするのに、いきなり機材に投資をするのはなかなか気が引けてしまうものですよね。

またキャプチャーボードには種類もたくさんあり、自分のPCと対応しているかどうかの判断もしなければならないなど、慣れていないと難しいことも出てきます。

3.ミラーリングを使う(オススメ!)

最後に紹介するのが、iPadのミラーリング機能を使った録画方法です。

これはiPadの画面を無線通信を使ってリアルタイムでPCモニターに映し出すという方法を使います。

難しい設定もいらず、お金もかからないため気軽に始められる特徴があります。

しかしいくつか注意点があります。

PCを別に持っていなければならず、またWifi環境が整っている必要があります。

有名なところでは「AirSever」などがあるのですが、今回オススメしたいのは「ApowerSoft iPhone/iPad録画究極」を使った録画です。

このソフトは特に難しい設定も必要なしに、すぐに始められるので、ゲーム実況初心者ならぜひこのソフトから気軽に始めてみてください。

実際に画面を録画してみよう!

では、実際に「ApowerSoft iPhone/iPad録画究極」を使って、iPadのゲーム画面を録画してみましょう!

まずはhttps://www.apowersoft.jp/iphone-ipad-recorderのページに行ってみましょう

出典:iPhone/iPad録画究極

オンライン版とデスクトップ版、2つの方法がありますね。

デスクトップ版は無料で使うと録画時間に制限があるため、あまりオススメしません。

機能的にはオンライン版も変わらないので、まずはオンライン版から始めてみましょう!

「オンライン版を起動する」をクリックすると起動ツールをダウンロードすることになります。

起動ツールをインストールしたら、もう一度「オンライン版を起動する」をクリック。

筆者撮影。

少ししてこんなウィンドウが出てきたらOKです!

続いてiPadの画面を開いてみましょう。

筆者撮影。

画面下からメニューを引っ張り出して、「AirPlayミラーリング」と書かれたところをタップ。

すると、『Apowersoft[パソコンユーザー名]』という表記が出てきます。(もし出てこなかったらiPadがWifiにつながれているか確認しましょう!)

そこをタップすればパソコンとiPadがWifiを通じて接続されます。

筆者撮影。

なにも写っていなかったパソコン上のウィンドウが、こんな風にiPadの画面へと切り替わっていますね。

筆者撮影。

ここまで来たら準備はOK!

後はゲーム画面を録画するだけです。

画面左上の録画開始ボタンをクリックすれば、プレイ画面もゲームの音も記録されます。

終了したい時には、録画開始ボタンが録画終了ボタンになっているので、もう一度クリックすれば録画が止まって動画ファイルが保存されます。

なんだか横画面がギュッとなって写ってるように見えますが……。

筆者撮影。

こんな感じでフルスクリーンでしっかり保存されてるから大丈夫!

動画の保存先は、画面右上にあるメニューボタン(・ーが並んでる所)をクリックしてオプションを開けば確認できますよ!

筆者撮影。

動画の形式などもここで変更できます。

自分が喋る声は同時に録音されないので、別途録音アプリを使いましょう。

ボイスレコーダー - 無料ボイスメモ&録音アプリ」が軽くて簡単に使えるのでオススメです!

配信先を選ぼう!

配信先の候補としては、「ニコニコ動画」、「Youtube」などがあります。

ライブ配信の場合は「ツイキャス」、「Twich」、「OPENREC」などがありますね。

ゲーム実況アプリの「OPENREC.tv」を使っている場合は「OPENREC」一択になります。

普段使っているサイトを使うと良いですが、「ニコニコ動画」や「Twich」はゲーム実況動画も多いので最初の配信先としてオススメです。

さぁ、世界へゲームの楽しさを伝えよう!

ここまで読んでもらえたなら、あなたはもう立派なゲーム実況者候補生です。

あとはゲーム画面を投稿や配信するだけ!

あなただけの切り口のトークで、ゲームの魅力をガンガン伝えていきましょう!

関連するアプリ一覧ページ: スマホゲーム

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月12日 12:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...